free web hit counter

Aウォーキングの基本。最も美しい背中美人が手に入る!

Aウォーキング

Aウォーキングとは、骨格構造と重力対応をふまえた正しい歩き方の基本となります。Aウォーキングは以下のような方におすすめです。

  • 歩き疲れを軽減したい方
  • 歩きながらダイエットへ繋げたい方
  • 腰痛、肩コリを緩和したい方
  • 膝の痛み、股関節の痛みにおこまりの方
  • 歩きながら歪みを整えたい方

上記の方はこれまでの実践実績により非常に高い効果をあげています。なにより、もっとも変化するのが

背中が美しく若々しくなる

ことです。猫背姿勢も美しい背中になります。

ではAウォーキングの4つのコツをお伝えします。

Iで立つ

まずは背筋をすっと伸ばします。

歩幅は狭く!

骨盤から背骨がすっと立ち上がると自然と歩幅は狭くなります。歩幅を狭く、背骨を上に引き上げることで、骨盤内から大腰筋などの筋肉が刺激され、腰痛予防、ダイエット効果につながります。

歩幅を広くすると、腰が必要以上に反ってしまったり、前屈みの猫背姿勢、膝が過度に曲がることから腰痛、肩コリ、膝の痛みのある方にはおすすめしません。Aウォーキングは歪みを整えるため、インナーマッスルを使用します。ですからあくまでも歩幅は狭くしましょう。

かかとから着地し、親指の拇指で蹴る。足先は真っ直ぐ!

必ずかかとから着地します。そして親指は外側に向かないよう真っ直ぐ出します。そうすることで以下を防ぎます。

  • 靴底の左右差の減りを均等にする
  • 外反母趾の抑制
  • X脚O脚の抑制

さらに次のような効果が生まれます

  • 脚が真っ直ぐになり美脚へ繋がる!
  • 骨盤が整い小尻になる!
  • 内ももが引き締まり、脚痩せ効果!

センターライン。背中を意識する!

前に進むと前傾姿勢になることで、猫背姿勢や膝の負担がかかりやすくなるのです。Aウォーキングは頭が天に吊らされているように意識してください。そのために意識したい箇所が背中です。背中を意識することで、美しい歩き姿勢となります。

いかがでしたか?まずはできることから一つずつ意識して毎日の歩行をより快適に健康にさせてみてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。