free web hit counter

坐骨神経痛がきえるからAウォーキングが楽しみ!ご感想より!

Aウォーキング

毎回Aウォーキングを続けているとリピーターさんと仲良くなり、昨日はご夫婦でご参加頂いた方から

「坐骨神経痛の痛みがAウォーキングのあとは消えるんです。次回も楽しみにしています。」

とおっしゃって頂きました。そこまで治るとは私も正直驚きました。

他にも

「膝の痛みがきえるのよ。不思議ねぇ。」

とおっしゃって頂く方もおられます。皆様ご参加頂きありがとうございました!

坐骨神経痛、膝の痛み腰痛がきえる理由はAウォーキングメソッドにあります。それが、

背中を徹底的に伸ばすリセット姿勢!

にあります。これが本来あるべき骨格模型に近づける最短の方法です。

姿勢をリセットすれば身体はみるみる楽になる!

Aウォーキングメソッドは、腰回りから骨盤、膝裏、足裏までぐんぐん歩きながらストレッチしていくのです。これにより、参加者の方の姿勢があまりにも美しく若々しく変化します。

Aウォーキングの基本。最も美しい背中美人が手に入る!

Aウォーキングの最も簡単な方法が、

Wストレッチをしながら歩くこと

です。

このWストレッチにより歩くときにおこる前体重を防ぐことができます。前傾姿勢での歩行は

  • 足先の疲れ、痛み
  • 足先の変形、外反母趾など
  • 膝への負担
  • 股関節への負担
  • 歩き疲れ

などを起こしやすくします。背中をストレッチしながら歩くことで、体重が足先だけにかかりすぎることなく分散される仕組みです。足裏のアーチの役割から骨格構造の働きの説明はこちらです。

ヒール疲れがなくなる鍵は足裏のアーチ!パンプス美人で美脚作りへ!

Aウォーキングは

  • インナーマッスルを作る
  • 身体の左右のバランスが整う
  • 骨盤が整う
  • 姿勢が美しくなる
  • 歩き疲れがなくなる

など歩きながら身体をセルフケアすることが可能です。Aウォーキングにより、

靴底の左右差の減りが均等になる

私は実際に骨盤の左右差も靴底の減りの左右差もありましたが、驚くほど歩き方で激減しました。これは本当に驚きました。

歩き”方”で歩くは一生ものになります。

いつまでも歩き続ける。これは誰しもが思う願いであることでしょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。