free web hit counter

腰痛、肩こり、首を痛めないバッグの選び方、荷物の持ち方、運び方の工夫でお母さんに感謝を!

専門記事

腰痛や肩こり、首が痛い時って荷物が多かったり重かったりすると、とても負担に感じますよね。まず、肩こり、腰痛、背中のはり、首の痛みがない方でもご両親のお母さんなどにそれらの症状がないか考えてみてください。

お母さんたちは日々、せっせと買い物をし、スーパーで重い荷物を運びながら食事を作ってくれています。

その大変さが少しでも、疲れにくい荷物の運び方や持ち方、バッグの選び方などの工夫で負担が減るのであれば是非お伝えしてあげてください。

「鞄の選び方はどうしたらいいですか?」とよく聞かれます。今回は、腰痛や肩こり、首の痛みが気になる人、痛みを防ぐためのバッグ、鞄の選び方をご紹介します。

荷物の”持ち方”で首が痛くなり首が回らなくなるケース

実は、急な首の痛みにも”荷物の持ち方、運び方”が影響していることがあるのです。この首の痛みは主婦の方に多いのですが、「何もしていないのに首が痛くなった」という原因がわからないケースが多いのですが、以外にも

大量の荷物やバッグを肘と指先で握って歩き続けた

というだけで首の痛み、首が動かなくなるということが起こるケースがあるのです。「え!?肘に荷物やバッグをかけてはいけないの!?」と思うかもしれませんが、これは”牽引”と呼ばれる過剰に首から腕の骨が肘にかけた荷物やバッグによって引っ張られることで起きるのです。

この対処法には、壁に両手をついて腕立て伏せをするなどが有効です。この運動によって、関節をもとに戻すことができます。

私も事実、3ヶ月腰痛で歩くことがままならないほどの時に、バッグの選び方から荷物の持ち方までを研究しました。理由としては、正常の時はなんでもなかったことが、腰痛になったことで、荷物の持ち方だけで腰に激痛が走るのです。3ヶ月に及ぶ腰痛から学んだ内容はこちらに記載してあります。

腰痛3ヶ月から正しい姿勢をマスター!腰痛対処、セルフで治す!

では腰痛、首の痛み、肩こりなどでも負担のかかりにくいバッグ、鞄の選び方をランキングで発表します。

1位 カート

これは、スーパーのショッピングカート、ベビーカーなど前で押すタイプのものです。通常の歩行時、上半身の体重が腰に乗り、さらに足元に抜けることで体は正常に働くのですが、腰痛などの場合、腰痛をかばう姿勢や、肩こり、首のこりなどで背中が思った通りに伸びにくいと、骨盤と腰のあたりに上半身の重さが過度に負担としてかかってしまうのです。

そして歩行時は、歩いているという力が足底から体にかけて抗力という力が働きます。(これが重力対応をし、二足歩行で骨がバラバラにならずに動く仕組みです。)重力と抗力と呼ばれる圧力が痛みを抱えた身体にとっては非常に負担をかけてしまうのです。このメカニズムは構造医学をその後学んで理解しました。気になる方は構造医学を調べてみてください。

ショッピングスーパーで腰痛を防ぐ方法は”荷物の持ち方、運び方”にあった!?

スーパーマーケットでの時系列を追って荷物の持ち方、運び方を説明して参りたいと思います。

事実私も、腰痛になるまではこのような荷物の持ち方ら運び方で腰痛になるとは知りませんでした。痛めた腰をかばいながらスーパーに行き、かごはさすがにまともに持てませんでした。そこでカートを利用したところ、

なんと腰が痛くないのです!

これは感動しました。歩くことさえままならなかった自分にとってショッピングカートは救世主となったのです。

さて、買い物を済ませたところで荷物は思いの外沢山になってしまいました。本気でショッピングカートを貸してもらえないか聞こうとしましたが、さすがに踏みとどまりました。そこで色々試してみたのです。

まずは荷物の重さを均等に2等分しました。そして、これを手の先で持つと、恐ろしいほどに腰に痛みが走るのです。これは荷物の重さによって腰骨までその重さに合わせ、背骨が重さのある方へしなるのです。

イメージとしては、釣りで大物を釣った時に、竿がグッとしなるようなイメージです。

腰が痛いからと荷物を運ぶことを諦めてしまうわけにはいきません。そこで、荷物を両肩にかけました。これでまずはなんとか歩けるようになったのです。肩こり、腰痛を予防させる荷物の持ち方ランキングに戻しますと、

2位 リュック

3位 肩で背負う

4位斜めがけバッグ

となります。バッグを肘にかけるなどありますが、この肘かけも恐ろしく腰痛を助長させる結果となりました。とにかく荷物は”自分の身体の近く!”これが鉄則となります。

荷物を身体から遠ざけると、釣り竿がしなるように重さで身体が引っ張られるのです。ですので、荷物はとにかく身体に密着させる方が身体の負担が軽減できます。

もちろん、身体に痛みやこりがない方は肘かけのバッグでも問題ありません。荷物の運ぶ重さによって、片方はひじかけ、片方は肩がけなどの重さの分散をさせるとより疲れにくい身体で荷物を持ち運ぶことができるかと思います。体、骨格の歪み予防にバッグの選び方や持ち方を参考にしてみてください。

ちなみにスーパーで肩で背負う際、スーパーのビニール袋ではなくエコバッグを推奨します。これは肩にかける部分となる箇所が太い物を選んでください。私も、腰痛が起きた後からはとにもかくにもエコバッグを持ち歩くようになりました。

肩こりにさせない荷物の持ち方、バッグの選び方

最近は、男性のサラリーマンでも、リュックの使用が増えました。身体にとっては肩こりや、腰痛、首の痛み、背中のこりなどを予防する方法としてとてもおすすめです。

肩こりにさせないバッグの選び方としてのオススメは

  • リュック
  • 肩がけ→肩紐が太いもの
  • 斜めがけバッグ

などがおすすめです。重い荷物を手で持つ場合は、身体がその重さに引っ張られないようにするために必要な要素が”体幹”と呼ばれる身体をしっかりと安定し、支えるためのインナーマッスルとなります。これはIで立つ、Aウォーキングを参照下さい。

Iで立つ基本。立ち方を変えるだけで背中美人に!

体幹をしっかりと安定させれば荷物の重さに負けずに身体も歪みにくくなります。立ち方の3ミリの法則については”腰痛がきえるWストレッチ”をご参照ください。

 

荷物がさらに重い時は?

他に身体を疲れさせない荷物の運び方として使用したいのが

キャリーバッグ

です。とにかく荷物が重い時はキャリーバッグがおすすめです。私も1泊の外出でもなぜかキャリーバッグを使っています。交通機関などではくれぐれも他の人に迷惑がかからない配慮をしながらキャリーバッグは使用するといいかと思います。

以上が私が実際に腰痛の時に経験した荷物の持ち方、運び方の工夫です。この事実を知ってからの鞄、バッグの選び方をまとめますと

  • 持ち手が太く、肩にかけやすいバッグを選ぶ
  • 身体に密着しやすい物を選ぶ
  • エコバッグを持ち歩く
  • 荷物が多い時はキャリーバッグを使用する

荷物を持ちながら体幹を鍛え、肩こり、腰痛にさせない方法

エコバッグや肩がけで荷物を持ちながら釣竿の竿のように身体をしならせずに、身体を守る方法があります。それが

Wストレッチ!

このWストレッチは両方の肩に荷物を持っている時ほど、何気ない顔で少し肩の荷物を持つイメージでWストレッチができるのです!(実際私は実践しています)これにより、荷物の重さにも負けない強力なインナーマッスルを歩きながらにしてゲットすることができてしまうのです!

荷物の持ち方や運び方はなーんだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご両親や肉親で60代をすぎた世代の方がいましたらバッグの選び方や、荷物の持ち方、運び方を是非教えてあげてください。実に多くの方からの質問をいただきました。

みんなで健康を目指して、日常で身体を疲れさせない工夫をしてみましょう!お母さんたちありがとう!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。