free web hit counter

食事制限なしのダイエット1ルール!座り姿勢+Wストレッチで成功!

ビューティー

ダイエット・それは最大の敵のように感じられますが、私が実践してみた食事制限なしのダイエット方法を今回はご紹介したいと思います。過去に様々なダイエット方法をトライしました。運動は、朝から泳ぎに行き、夜はランニングしとストイックなことも実践してみました。なぜかウエイトトレーニングにはまり2週間でTシャツがきつくなりこれは違う、、などとにもかくにも様々な運動を試みてきました。そして食事に関しても、りんごダイエットやら試すもすぐ飽きました。しかしながらとにもかくにもボディラインが維持できるようになった全ての方法の結論は

姿勢維持!

だったのです。これは実際には大変と言う方がいるのもわかります。そこで、まずはストレスとの打ち勝ち方から、食事制限なしの1ルールでダイエット成功へと繋げる方法をご紹介します。

ストレスは身体を太らせる!?

食べたいもの、飲みたいを我慢し、苦痛に耐えることが果たしてダイエットに繋がるか?我慢をするということはダイエット以上に先にストレスを感じてしまいやすいですよね。まずストレスを感じると体内はどんなことがおきるかを考えてみますと

ストレスという脅威にさらされ、体内は脂肪を蓄える!

”え、我慢すると脂肪が蓄えられてしまうの⁉︎”と思いますが、これはストレスを感じると動物は

死から逆算し、生存本能を発揮する!

のです。生存本能とは、死の危機青感じると生かそうと身体にカロリーを蓄えてくれるとても優秀な機能を持っているのです。ががーん、我慢がストレスになって脂肪を蓄積するなんて。と思われますが、これには2パターンの人が存在します。それはストレスを感じたときの食の変化です。あなたはどちらに当てはまりやすいですか?

1:ストレスを感じると過食ぎみになる

2:ストレスを感じると食欲が減退する

この2パターンが私がこれまでにみてきた中で存在します。今回は1について進めていきます。とくに1に該当しやすい方が起こしている行為があります。それが、

  • 無意識で冷蔵庫を開ける
  • 無意識で口に食べ物を入れている

この無意識、無自覚の食行動が、過剰なカロリー摂取へと繋がるのですね。

食事制限なしのルールでダイエット脳へと変化させる!

さて、ではどのようにこの行為を見直すといいでしょう。この方法は実に、ストレス時において非常に有効に発揮します。そのオススメな方法は、

「いただきます。」と口に出す。

これを必ず食べる前に言ってみてください。それにより、過食か否かを一旦脳が判断します。「あ、いらないかも」と感じたり、「欲してるな」などと感じるようになってくれるのです。まとめますと、

”心して”食べ物を口に入れる!(感謝が大切ですね)

です。実際にこの方法ででストレス時における過食が減ったとアドバイスをしてきた方から沢山頂きました。

食べてはいけない、ではなく、心する。

この行為が難しい方は冷蔵庫に、食べ物のストック場所にポストイットで、

いただきます

と書いて貼ってみてください。毎回復唱するだけで結構です。3ヶ月実践すると変化がでてきます。

食事姿勢が食べ過ぎ予防の決め手!

次に必ず実践していることがあります。この方法は食事制限を一切必要とせずストレスもなくダイエットへと導いてくれる私がダイエット経験の中で最もおすすめな方法です。実際に

「なぜか痩せた!」ととにかく驚かれたダイエット方法です。

1ルールとして食事前に

真っ直ぐLで座り、Wストレッチをしてから「いただきます。」

です。たったこれだけ?と思うでしょうが、食事中の姿勢は実に満腹感に直結するのです。Wストレッチを足すことで自動的にお腹が持ち上がります。それにより食べ過ぎが防げるのです。

座り方の方法はこちらをご参照ください。

正しい座り方。腰が痛くならない、ダイエットになる座り方のまとめ。

腰痛がきえるWストレッチはこちらをご参考ください。

さらに美容面の嬉しい効果まで期待できるのです!

まず、真っ直ぐ座り、Wストレッチをすることでお腹が引き上がります。すると満腹感が早まるのです。さらに美容面では、

咀嚼回数が増える!→左右の顎関節が使われて顔の形が整う!→満腹感が得られやすくなる!

私はこの食事姿勢のおかげでとにかく食事がゆっくりになりました。さらに人から褒められる!という美容効果まで起きるのです。

美しい所作になる!

これは絶対美しい所作になります。肩肘ついて食事することもなくなります。一番太りやすい食事の姿勢にカウチポテトと呼ばれるアメリカのドラマに登場するような、

ソファーに横になりながらテレビを見ながらポテトをボリボリと食べる姿勢

これは、脳がテレビに夢中になっているため、満腹感を得ることができず、ずっと食べ続けていられるのです。

まずは、食事をするとき、

心して食べる!食べる姿勢は美しく!

食事制限なしの最強の食事姿勢は、体もスリムに、見た目も美しくしてくれます。

Lで座る食事姿勢の1ルールの方法

まずは1週間、そして10日と継続してみて下さい。それでも難しい方がいます。そういった方にはsmall Changeと呼ばれる方法でこれならできそうと言う方法を考えていきましょう。例えば

  • 会食事は食事姿勢を気をつける
  • 夕飯時だけは食事姿勢を気をつける

などできる範囲で生活に1ルールとして取り入れてみてはいかがでしょう。デートの時などはしっかりと気をつけてみよう!などでもいいかもしれません。さらにお子さんの姿勢が気になる方は

「Wストレッチするよ」と伝えてみてください。姿勢が悪いと言われてもどこが姿勢がいい状態なのかわからないからです。Wストレッチをするだけで姿勢はピンとよくなります。

子供の姿勢が気になる親御さんはこちらの記事をご参照ください。

子供の姿勢が一瞬で整う魔法!LIとWストレッチで姿勢がよくなる!

ダイエットにもう一つ加えておきたい知識があります。それが”栄養学”です。これは簡単に、どのくらいタンパク質を摂取しているか、炭水化物を摂取しているか?などご自身で少し考えてみる癖をつけていくといいでしょう。これにより

身体の欲する声が聞こえるようになってきます。この思考は

食べる→摂取する

に食べ方を切り替えてみたのです。すると徐々に何が本当に身体に欲しているかなどがわかってくるようになります。

例えば、甘い飲み物を飲みたい時は、脳が疲れているのだな、とか、肉、魚などのタンパク質源を欲しているときは、身体をしっかりと作りたいのだな、など身体の声が聞けるようになってきます。運動の後はタンパク質を多めに摂取したり、工夫できるようになってきます。栄養学は正直難しいこともありますが、この行為を試すことでどんな時にどんなものを欲しているかが理解できてきます。それが体調管理にも繋がっていくのです。

まずは、自分に無理のないやり方でチャレンジしてみてはいかがでしょう。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。