free web hit counter

内転筋を伸ばすと骨盤が整う!理想の脚が目指せるダンサーズストレッチ

エクササイズ

 

内転筋の大切さはこちらでお伝えしましたが,内転筋パワーはやはりすごいです。内転筋パワーは以下の通り!

  • 身体のバランスを美しく整える!
  • 美姿勢を作る要となる!
  • 骨盤をとことん整える!
  • 身体の歪みをとるサポートとなる!
  • 足をまっすぐに綺麗にする!(X脚,O脚もまっすぐに整います)
  • 下半身太り,お腹周りをキュッと引き締める!
  • 膝の痛みを緩和させる!

などとにかくすごいのがインナーサイと呼ばれる内もも,内転筋の筋肉です。

一つ目に紹介しましたインナーサイエクササイズはこちらです。テレビをみながらでも横になりながらとチャレンジ可能です。

内転筋が美骨盤&美姿勢を生み出す!インナーサイエクササイズ!

さて,今回はインナーサイと呼ばれる内転筋をどんどんストレッチし,上記のボディを目指すエクササイズをご紹介します。

ダンサーズ用インナーサイストレッチ

はこちらです。

  1. 片足を伸ばし,片足は膝を曲げて,上半身は両足の間におきます。
  2. 伸ばした足はかかとをだし,伸ばした膝は頑張って天井を向けようとしましょう。
  3. 鼻から息を吸い,口から5秒で息を吐きながら上半身を前に倒し,伸ばした足の内ももがストレッチされているのを感じましょう。これを5セット行ったら反対も同様に行います。
  4. この時なるべく背骨はすっと伸ばすようにしましょう。腰を丸めないことが大切です。

内転筋をしっかり伸ばすことで,膝のお皿が動きやすくなります。さらに前腿の筋肉が緩むので

筋肉の質がとても柔らかくなるのです!そして内転筋を伸ばした後に起立してみると,驚くほど内側に体重の重心が乗っていることが感じられます。

内側に重心が乗っていることが,姿勢をすっと美しくさせ,骨盤を整えることに繋がります。

骨盤の整うメカニズムのまとめはこちらです。

骨盤を歪ませない!股関節、膝の痛み卒業!小尻へと繋がる3つのパズル

骨盤を支えるのは内転筋。そして骨盤が立った状態を維持できれば,お腹もすっと驚くほどダイエットにも繋がります。まずは土台の足元からストレッチを施してみてはいかがでしょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。