free web hit counter

消費の価値観。購入の仕方で人生は何倍も楽しめる!

人生を最高に楽しむ方法

消費税増税で消費の低迷などの話がありましたが,これからの時代消費は低迷するというよりも自分の美意識という価値観によって変容する時代としてわかりやすくなっていくのだろうなーとふと考えてました。

  • 帽子を購入した話 ある一言でこの人から購入しようと思ったきっかけ
  • 4社のコンビニからどこをチョイスするか?コーヒー一杯の購入で喜び楽しむ方法。
  • おにぎりの美味しさ

これから提供者も,消費者も変化をしていくことになると思います。生きる姿勢は見方で何倍も楽しくすることができたりします!

店員さんからの一言で購入した話

先日,用事のあとで百貨店を通りかかったらUVケアシーズンとなる帽子のフェアみたいのをやっていて,ちょうど帽子が欲しかったのでぷらぷらと見ていました。どうしようかなあと普通に悩むわけです。

すると,50台くらいの女性の店員さんが「帽子をお探しですか?」と通常の会話と共に話しかけてきてくれて,「はい,やっぱりちょっと良いものの方が長く使えるので購入しようかなと思ってたらたまたま沢山売ってたので足を止めました。」とありきたりの会話が始まるんです。

すると,こちらのメーカー,あちらのメーカー,このブランド,あのブランドと色々出てくるので何がいいかとさらに考えるのですが,これかな?というのがパッと結局ありまして,でも,他も気になるわけです。店員さんもそんな試着する客にニコニコしながら対応してくれまして,あ,この店員さんに決めてもらおうと思った言葉があります。その一言が

「私ね,帽子売るの大好きなんですよ。」

と。なんだかその言葉にジーンと感動したんですよね。そして,その店員さんと一緒にこの帽子にしようと決めて購入してきたわけです。購入後はなぜか室内の見えるところに置いているんです。なんだか見るたびに,その人のニコニコした笑顔と「帽子売るのが好きなんです。」というとても真っ直ぐな言葉を思い出すだけでほっこりとできるんです。

ふと消費税増税で消費が落ち込むなどの記事を見まして,いや,そもそも消費なんて落ち込んでいるよ,とまた1人でツッコミを入れていたのですが,そのあとその帽子を購入したことを思い出し,消費についてちょっと考えた次第なのです。

4社のコンビニからどう選ぶか?日常は”応援”という喜びで何倍も素敵に過ごせる

うちの近所にはありえないほどコンビニがあります。最近もまた増えてコンビニが必要,なのではなくてコンビニが選べるようになったのです。さて,ここで消費者はどのような視点でコンビニを選ぶのか?例えば同じコーヒーであれば味の違いや好みなどから人はどこのコーヒーを選ぶかを決めるでしょう(私もその1人です)。もしくは企業のブランド化,もしくは空いているとか,その使用感とか,もしくは,近い方とか。

しかしながらうちの近所にはどのくらいコンビニがあるかというと,4件存在します。

セブンイレブン,ローソン,ファミリーマート,ナチュラルローソン。

この競合4社がなぜか半径20メートル以内に存在しているため,特に近いからとかの基準で選ぶことは落選していきます。そして,混雑具合とかも入ってきますが。

さて,では欲しい商品がたとえばコーヒーではなく4社全てに存在する商品の場合,結局どこで購入するか?までを考えてみるとどうでしょう。どこでも売っているビールでもいいし,水でもいいのですが,とにかくどこにでもある物をどこで購入するのか?

Engin_Akyurt / Pixabay

私の選び方は,店員さんです。

結局朝にナチュラルローソンに行ってアイスコーヒーを買っているのですが,なぜナチュラルローソンが当選したかと言いますと,その店員さんたちなんですよね。少し年配の女性がやっているのですが,そのテキパキ度と,挨拶とニコニコして楽しそうな笑顔がとても気持ちがいいのです。その気持ちよさと爽快感を朝感じたいからついつい行ってしまうのです。

多分,わかるわかる,という人は少なからずいると思います。そう,消費って落ち込んでいるというよりも,選び方が多様になりすぎているんですよね。では,そのチョイスとしてここに消費しようと思う心って何かな?と考えてみるわけです。

日常をより楽しく美しくさせるためのちょっとした気付き

そこには,そのファンというのが存在します。ちなみに私はそのナチュラルローソンの店員さんのファンの1人なわけです。結局のところ商品や商材というのはどこにでもなんでもある時代なのですが,純粋に

応援だったりすることって多いと思います。

「頑張ってね,応援しているよ。」というエールだと思うのです。要するに,小さな日常でも”応援”という喜びを考えるとなんでも感動することができます(私はなんでも感動できるのでだいたい毎日楽しいです)。どんな日常でも些細なことを少し見つめ直してみると毎日がとても楽しく生きれるのです。

日常を毎日楽しむためにはちょっとした

気付き

で見つけることができたりします。応援てとても幸せになれますよね。

物質には作り手の波動という命が込められている

消費って様々ありますが,時代の変化と共に,そこに”応援”と言われる見えない内在的な価値が今後の消費を変化させるのだと思います。なぜなら,物というのはその作り手の波動と言われる魂がみんな乗っかってきます。それが企業理念であったり,消費者に向けた思いや願いであったりします。私自身その内在的な物を感じやすいのですごく選びます。

おにぎりの味

例えば道の駅で田舎のおばちゃんとかが作ってるおにぎりとかお惣菜ってすごい愛情を感じるのです。それは食の本質である”健康になってね,元気になってね”,という願いが込められていたりするから。

命が吹き込まれたものって美しいし,本当に美味しいです。それはその人の誰かに対する想いに他ならないから。だから決して高い物が美味しいっていう訳でもなかったりします。

物質を購入するって日々のことですが,見方を変えると実はとても面白いです。そして,どこにお金を消費するか?それは自分の美意識によっていかようにも変化します。

消費による楽しみ方はちょっと見方を変えるだけでできちゃうよというお話でした。

ちなみに私の最近の悩みは,白いTシャツでこれだ!と思う物がなかなか見つからずひたすら探し続けています。(毎日Tシャツとトレーニングウエアでほぼ一日が終わるので)昨日もあーこれなら自分で作っちゃいたいなと思いながら,襟ぐりはこのくらいでしょ,袖はこのくらいでしょ,と身体を最も美しく見せるためのフォルムを妄想しながら歩いていた次第でした。

白いTシャツ作ろう!という方,お待ちしております!!

関連記事はこちら

現金派?カード派?使い方で伝えられるエールの交換

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。